So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【お知らせ】0102隊の写真 [お知らせ]

IMG_1966.JPG

23WSJ0102隊の写真をGoogle フォトにアップしました。

カテゴリーは下記の通りです。

1. 0102隊 結隊式
2. 0102隊 隊集会
3. 0102隊 埼玉県連盟壮行会
4. 0102隊 さいたま市ボーイスカウト協議会壮行会
5. 0102隊 23WSJ0727 1DAY 
6. 0102隊 23WSJ0728 2DAY 
7. 0102隊 23WSJ0729 3DAY 
8. 0102隊 23WSJ0730 4DAY 
9. 0102隊 23WSJ0731 5DAY 
10. 0102隊 23WSJ0801 6DAY 
11. 0102隊 23WSJ0802 7DAY 
12. 0102隊 23WSJ0803 8DAY 
13. 0102隊 23WSJ0804 9DAY 
14. 0102隊 23WSJ0805 10DAY 
15. 0102隊 23WSJ0806 11DAY 
16. 0102隊 23WSJ0807 12DAY 
17. 0102隊 23WSJ0808 13DAY 
18. 0102隊 スカウト顔写真 
19. 0102隊 スカウト携帯 
20. 0102隊 EOS of assistant leader 
21. 美保のアルバム
22. 恵那のアルバム
23. スカウト一押し
24. 0102隊 23WSJ0805 10DAY ガイア班
25. 0102隊 23WSJ0805 10DAY ゼウス班
26. 0102隊 23WSJ0805 10DAY ネプチューン班
27. 0102隊 23WSJ0805 10DAY マーキュリー班
28. 0102隊 その他
29. 0102隊 iphone6 of assistant leader

各カテゴリーには共有アドレスがあります。0102隊関係者で閲覧、ダウンロードを希望される方は、谷岡までご連絡ください。返信で共有アドレスをお送りします。

23wsj0102manabu.t007@gmail.com

IMG_1959.JPG

【連絡】落とし物を拾いました [連絡]

報告会お疲れ様でした。
当日、コミセンでトリコロールカラーのチーフリングを落としたしたスカウトはいませんか?
月曜日に問い合わせに行かれた時は、まだ届いていなかったようですがその後駐輪場付近で見つかったそうです。心当たりのある方は、谷岡までご連絡ください。

yjimage4BM5C9RB.jpg

【活動報告】第23回世界スカウトジャンボリーさいたま北地区派遣隊(0102隊)派遣報告会、隊集会 [活動報告]

12036661_885143024926288_2530171353437373125_n.jpg

久しぶりの再会、そしてラスト!今夜は第23回世界スカウトジャンボリー日本派遣団0102隊派遣報告会、ならびに解隊式でした。13日間苦楽を共にした仲間が揃い、さいたま北地区の方々に活動報告、その後はスライドショーを上映し現地での思い出を振り返りました。どのスカウトも今回の体験を多くの仲間にフィードバックして欲しいです。また24WSJで会いましょう。

【連絡】派遣隊報告会、派遣隊集会 [連絡]

FullSizeRender2.jpg

いよいよ0102隊の活動も明日の派遣隊報告会、派遣隊集会を残すのみになりました。
明日の隊集会には、飲み物、多少のお菓子等を用意してありますが、隊集会開始時間が遅いので軽食等を取ってからの集合をお願いします。

23WSJ参加者は、新ユニフォームでご出席ください。
ネッカチーフは大会用を着用してください。
大会で交換してしまった方は、交換品等で結構です。

【保護者】第23回世界スカウトジャンボリーさいたま北地区派遣隊(0102隊)派遣報告会開催のご案内 [保護者用]

保護者各位

23WSJ0102隊としての活動も残り1回となりました。昨日、お知らせしました派遣報告会も保護者の方の参加をお願いいたします。報告会終了後、保護者会、スライドショー上映を行いますのでよろしくお願いします。

【活動連絡】第23回世界スカウトジャンボリーさいたま北地区派遣隊(0102隊)派遣報告会開催のご案内 [活動連絡]

派遣団章A4.png

第23回世界スカウトジャンボリーさいたま北地区派遣隊(0102隊)派遣報告会開催のご案内

保護者、スカウト各位

下記の通り派遣報告会を開催いたしますので、ご参集いただきますようお願いいたします。

          記


日時:2015年9月27日(日)
   開場:18:30 開式:18:50 閉会:19:45(予定)
会場:与野本町コミュニティーセンター 多目的ルーム(大)
   さいたま市中央区本町東3-5-43
   JR埼京線与野本町駅下車徒歩5分
備考:スカウト・指導者は派遣隊制服で集合してください。
   会場の駐車場には限りがありますので、できるだけ公共交通機関を利用してください。
   派遣隊スカウトは18:00に集合してください。


FullSizeRender2.jpg

第6回派遣隊集会、第3回保護者会のお知らせ

報告会終了後に、最後の保護者会、派遣隊集会を行います。

日時:2015年9月27日(日)
   開式:19:50 閉会:21:15(予定)
会場:与野本町コミュニティーセンター 多目的ルーム(大)
   さいたま市中央区本町東3-5-43
   JR埼京線与野本町駅下車徒歩5分
備考:閉会時間が遅くなり申し訳ありません。保護者の方と帰宅をお願いいたします。

23WSJが終わって1か月半が経ちました。みんなは元気ですか?
楽しかった思い出があまりにたくさんあってなかなか現実に戻ることができませんね。
いよいよ次回の活動が0102隊としての最後の活動です。報告会の後の隊集会で仲間に再会して楽しいひと時を過ごしましょう。当日は、13日間の振り返りスライドショーを上演します。ご家族で参加をお願いいたします。

【連絡】23WSJ報告会、当日の服装についてご案内 [連絡]

368843.gif

昨日ご案内致しました23WSJ報告会の件ですが、当日の服装についてご案内申し上げます。

23WSJ参加者は、新ユニフォームでご出席ください。
ネッカチーフは大会用、IST用を着用してください。
大会で交換してしまった方は、交換品等で結構です。

23WSJ参加者以外の方は、従来の制服を着用ください。

よろしくお願い致します。

【活動連絡】第23回世界スカウトジャンボリー埼玉県連盟報告会の開催について [スカウト用]

派遣団章A4.png
ジャンボリーが終わって2週間経ちました。あっという間の13日間でしたが、すごくたくさんの思い出と経験を持ち帰ったことと思います。これからの活動に活かしてください。0102隊や現地で多くの友達もできたでしょう。その友情を大切にしてください。

第23回世界スカウトジャンボリー埼玉県連盟報告会の開催についてのお知らせが埼玉県連盟よりありました。全員で出席したいのですが会場の都合上、指導者、各班班長の代表になります。なお班長で参加できない時は遠藤 toshiyukilog@gmail.comに連絡下さい。

            記

1.日 時  平成27年9月13日(日) 午後1時30分より
                      (受付:午後1時から)
2.会 場  埼玉県浦和合同庁舎 本館5階 講堂
3.内 容    ①大会概要報告
        ②参加隊報告
        ③ホームステイ報告
        ④IST等報告
        ⑤その他
4.服 装  制服
5.持ち物  筆記用具
6.その他  ・会場に限りがありますので、参加人数について制限をさせていただきます。参加者は以下のとおりです。参加隊:指導者及びスカウト(4~6名)各隊8名まで         
23WSJ実行委員、理事会構成員、県連役員、ホームステイ関係の地区担当者。


【注意喚起】「髄膜炎菌感染症」についての注意喚起 [重要]


石鎚SCに居たスコットランド隊(UK66隊)のスカウト2人が、帰国後に「髄膜炎菌感染症」に罹患したとの連絡が、スコットランド当局から厚生労働省健康局結核感染症課へあったとのことです。スウェーデン隊の感染者のSCは不明です。

ただし、髄膜炎菌感染症は容易に感染するものではなく、当該患者との濃厚な接触がなければ感染のリスクは低いとのことです。しかしながら、モジュールや買い物等での接触を完全に否定できませんので体調の変化には充分気をつけてください。

潜伏期間は2~10日(平均4日)で、発症は突発的です。同隊の近くにキャンプインしていたのは兵庫と京都で、第0102隊のサイトの赤城SCからは遠い場所なので直接の接触があった可能性は低いと考えていますが、帰着後に体調不良の参加者がいた場合は念のために医療機関を受診してください。万が一、罹患していた場合には、隊長と県連へご連絡をお願いいたします。


・髄膜炎菌感染症について


- 髄膜炎菌は健康な方の喉にも存在していることのある細菌です。


- 髄膜炎菌感染症は、まったく症状が出ない場合や、咽頭痛などの軽い上気道症状のみが出る場合がほとんどですが、まれに血液や中枢神経に感染が広がって、発疹(紫斑)、頭痛のほか、高熱、法と、意識障害などの重い症状を呈する場合があります。



- 髄膜炎菌感染症は、麻疹などの空気感染により伝播する疾患と異なり、一つ屋根の下での同居生活(テントを含みます)をする、飲み物の回し飲みをするなどにより、感染者の唾液やしぶきなどの飛沫に濃厚な接触をしなければ伝播しません。また、髄膜炎菌感染症は抗菌薬による感染後の予防や治療が可能で、早く診断し適切に治療を行えば、治癒可能な病気です。



以上

【活動報告】無事23WSJを終了しました [活動報告]

IMG_2374.JPG
13日間の世界スカウトジャンボリーを無事終了して帰還しました。
どのスカウトも貴重な体験をした13日間になり、たくさんの思い出と友達を作って帰宅したと思います。土産話をたくさん聞いてあげてください。
この度は0102隊にご支援いただいた埼玉県、さいたま市、埼玉県連盟、さいたま北地区、各隊指導者の方々並びにご父兄の皆様に御礼申し上げます。 弥栄
前の10件 | -